ミシン復活^^

ちょっと前からミシンの調子がおかしく(ブログでも書きましたが。。。)
なんだか変な音がしたりしていました。

昨日めずらしく午前中にミシンを出して縫い縫いし始めた途端、ものすごい状態で糸がからまり、ジグザグも直線すらもまったく縫えなくなってしまいました><

急いでミシンを購入した担当者へ連絡。いつもすぐ使いたくて早く来てくださいとお願いするからか、じゃ後で伺いますと1時間位したら来てくれました^^

状況を説明し、ミシンを見ていただきました。ちょっと試しに縫ったあと、なにやら掃除?を始めました。
それも、上糸を下に持って行ってさらに上に上げていく隙間みたいなとこです。(こんな説明でわかるでしょうか。。。??)

話を伺うと。。。私は下糸の入っている所のパネルは開けてお釜の所までのごみは取ったりしていたのですが、その隙間の所にも繊維のほこりなどが溜まるそうなんです。
その隙間と言うのは、ミシンの押さえを上げたり降ろしたりすると、そこで糸調子を合わせるらしく、その場所にほこりが溜まったりするときちんと糸調子ができずに、今回の私のように糸がからんでしまったり、縫えなくなるそうなんです。

皆さんご存知でした??知らないのは初心者の私位ですね・・・^^;
e0114624_13583110.jpg
ちなみにこちらが私の愛用ミシンちゃん。シンガーのT6900です。

すでに長いですが、興味のある方どうぞ^^




このミシン、実はとあるミシンセンターで買ったのですが、これにもいろいろありました><

もともと新聞の折込広告で入っていて、いわゆる「コンパクトミシン」なるお値段も10000円しない位の物を購入するつもりでした。
説明には厚地も縫えるしい縫い方も何種類も。。。とあり、もともとは息子の入園グッズ作成のつもりだったので、終わったら娘の洋服でも。と気軽な気持ち&リーズナブルなお値段に引かれ旦那に相談し購入を決めたのです。
ここは使い方の説明を兼ねてお届けしてくれる所だったので、いざ納品となりいろいろと説明を聞いているうちに、なんだかこのミシン大丈夫??とかなり不安になりました。

と言うのも。。。園グッズには欠かせないキルティングも袋の口とか3つ折りになると縫えないかも。。。とか、たまたま試し縫いに用意してあったニットが目が汚くきちんと縫えていないのです。
それで私の要望(キルティングの袋やニットの洋服等を作りたい)と伝えると「これでは無理だね~」と。
おいおい、広告の内容と違うじゃん!!で、いろいろと話をしているうちに、だったらコンピューターミシンのがいいとなり、話が購入方向で。。。
そんなこんなで一度は別のミシンを購入し、納品に来てもらっていた時だったので、キャンセルなどできる状態ではなく、結局このミシンを購入><
金額は10万と。。。諭吉様がその他○枚><
こんな金額出すなら、他でもっと安く買えたのにとすごく後悔しました。
今思えばこの額で他のミシンとロックが買えたと思います。

かなり痛い思いをしながら買いましたが、旦那にも事情を正直に話、今では旦那の分の洋服も作ってあげたのもあり、「ここまで使ってるから、高い買物だったけど、無駄じゃなかったんじゃない?園グッズだけで終わってたら、マジでひっぱたいてやろうと思った」と今では言ってくれてます。
いや~、やっぱりきちんと実店舗で見て触って話を聞いて購入しないと痛い目みますね><
もうこのミシンちゃんには頑張って何十年も働いていただかなくては。。。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by rei-jack | 2007-02-08 14:16 | 日常

<< ポケモン3兄弟?! 嬉しい出来事^^ >>